記事一覧

手巻きデイトナ偵察隊──フツーの時計好きにはもはや絶対に手が届かないのか【中野編】

銀座編はこちら!中野編将来の資産価値か?納得の上で安さを取るか?ディープな時計ショップひしめく中野ブロードウェイ。スーパーコピー時計このラビリンスの主とも言える「ジャックロード」には第3世代のRef.6265が2本鎮座していた。一瞥した限りさほど違いはなさそうだが、価格差は262万円! これはコンディションの違いに加えて、オリジナル性の差が大きい。安い方は"スモールデイトナ"と呼ばれるDAYTONA表記の小さい交換用文字盤を装着していたのだ。「でもボクはそこまでオリジナルにこだわらないし、もし買っても売ることもない。だからこの2本なら断然安い方を選ぶね」とエリック。それも至極真っ当な意見だろう。中野2軒目の「タイムゾーン」では、第3世代のプロトタイプとなったRef.6240のほか、第1世代の"赤巻き"ポール・ニューマンを発見! ともにかなりマニアックなモデルであり、高い値付けも納得。というか、ポールの2980万円はかなりのバーゲンプライスかも。ああ、こういうのをサラリと買えるお大尽になりたい……。最後の締めで訪れたのは「グッドウォッチ」。ここには幻の"ソロ"(Ref.3239の最初期モデルで、ROLEX表記1本のみ)もあったが、じつは我々の本当のお目当ては、同店サイトで見かけた500万円台のRef.6239。インダイアルに黒ずみがあるが、概ねコンディションが良好そう。店主の山田さんによれば委託販売の個体だからこその安値らしい。「これを今買って何年か使っても、程度を保っていれば元値近くで売れるのでは。それどころかこのまま高騰が続けば販売時の価格より高く売れることも考えられる。手巻きデイトナはそんな特別な時計のひとつです」と山田さん。その言葉に激しく揺れ動く3人の心。ローンという手もあるし、たしかに必死で工面すれば出せない価格じゃないかもしれない。ここはひとつ、いったんお店を離れて作戦会議だな。中野ブロードウェイの雄「ジャックロード」には黒ダイアルの6265が2本REF.6265 黒文字盤ビッグデイトナ(左)1982年製。文字盤はオリジナルのビッグデイトナ。ケースはほとんどノンポリ状態で、インデックスの夜光落ちもなく、ダイアル&針ともバランスが良い。プッシャーは初期型の溝無しタイプ。Cal.727。1040万円。REF.6265 何と言っても価格が魅力!(右)1979年製。通称スモールデイトナと呼ばれるデイトナロゴが小さい交換用文字盤を装着。針も新夜光に変わっているがこっちのほうが実用的かも。全体的にもいい雰囲気だ。プッシャーは溝有り。Cal.727。778万円。対応してくださったのはヴィンテージロレックスに造詣の深い高岡陽さん。現在の同店はどちらかといえば自動巻き以降のデイトナに強く、手巻きの取り扱いは年間10本ほど。Most Popular新しいトヨタ・カローラがカッコいいぞ!By 稲垣邦康(GQ)ボンドスタイルからの脱却! ダニエル・クレイグ、青いタキシードでプレミア上映へBy Murray Clark 5.0リッターならではの快楽──新型レクサス IS500 Fスポーツ・パフォーマンス試乗記By 小川フミオ
☆超人気☆ウブロ クラシックフュージョン スーパーコピー チタニウム ピンク ダイヤモンド ブレスレット 585.NX.891P.NX.1204

☆超人気☆ウブロ クラシックフュージョン スーパーコピー チタニウム ピンク ダイヤモンド ブレスレット 585.NX.891P.NX.1204
これはケースパーツを細分化し、それぞれを貴金属やセラミック、カーボンなどの異なる素材で融合するというもの。
このコンセプトに基づき、ウブロが創業以来大切にしてきたシリーズ「クラシック」をデザインしたモデルが、「クラシックフュージョン」です。
型番 585.NX.891P.NX.1204
機械 自動巻き
材質名 チタン
ブレス・ストラップ ブレス
宝石 ダイヤモンド
タイプ レディース
カラー ピンク
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 33.0mm



パテックフィリップPATEK PHILIPPEコピー アクアノート トラベルタイム 5164A-001メンズ 自動巻き ステンレス ブラック

パテックフィリップPATEK PHILIPPEコピー アクアノート トラベルタイム 5164A-001メンズ 自動巻き ステンレス ブラック

タイプ 新品メンズ
型番 5164A-001
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
文字盤色 ブラック
文字盤特徴 アラビア
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 40.8mm
機能 2タイム表示
デイト表示
デイ&ナイト表示
付属品 内外箱
ギャランティー

&



【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

コメント一覧

ロレックスの魅力 URL 2022年12月01日(木)21時53分 編集・削除

そんなロレックスの魅力を時計に落としこんだコラボレーションモデルが数多くリリースされているのはご存じだろうか。

部分ウィッグとは? URL 2022年12月02日(金)11時00分 編集・削除

部分ウィッグは、自毛にクリップで留めて部分的に毛量を増やします。

ヨットマスター URL 2022年12月04日(日)21時50分 編集・削除

ロレックス初の“ラバーベルトモデル”として2015年にデビューしたヨットマスターの116655。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー