記事一覧

慈善活動を支える革新。ウブロ「ビッグ・バン トゥールビヨン オンリーウォッチ」


ウブロは2005年から、チャリティオークション「オンリーウォッチ」と共に、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療研究を支援し、未来の世代を守るための取り組みを行っています。ウブロは2年に一度、オークションに出品するユニークピースを製作し、その収益の全てを寄付しています。このユニークピースは、技術の卓越性と革新性、さらに希少であることから、高額で落札されてきました。特別なタイムピースを製作することによって、困難な病気を克服するために貢献できることは、長年にわたって時計職人のモチベーションとなっています。



 2021年、オンリーウォッチに出品される特別なタイムピースが「ビッグ・バン トゥールビヨン オンリーウォッチ」です。サファイアクリスタルで製作された透明のケースとオレンジのベゼルは、ウブロの卓越した技術の象徴であると共に、オンリーウォッチ 2021のカラーコードを示しています。オリス時計の評判同じくサファイアクリスタル製のダイアルからは、2021年1月に発表された新しい自社製の自動巻きトゥールビヨンムーブメント(Cal.MHUB6035)の機構を眺めることができます。時針・分針にはスーパールミノバが塗布され、数字にはオレンジが施されています。サファイアクリスタル製ケースバックには、「Piece Unique(ユニークピース)」の文字とオンリーウォッチのロゴが刻印されています。また、簡単にストラップを交換することができる「ワンクリックシステム」が採用され、2本のストラクチャード(ライン入り)ラバーストラップ(透明とオレンジ)を組み合わせてお楽しみいただけます。



 ウブロ CEOのリカルド・グアダルーペ氏は次のように語ります。「ウブロとオンリーウォッチの取り組みは2005年に始まりました。それは崇高な目的であり、病気と闘うために我々の力を結集させたいという意思であり、可能性の限界を超えて記録を打ち破ろうとする意欲です。この9作目では、ウブロを象徴する様々な 要素が一つに調和し、特別なタイムピースを生み出しています。ウブロのアイコンモデル「ビッグ・バン」をベースに、革新的な素材のサファイアクリスタルを採用した透明なケースと、製造が最も難しいとされるオレンジのベゼル、さらにトゥールビヨンを備えた新しい自動巻きムーブメントに、3つのサファイア製ブリッジが搭載されています。ウブロの技術を結集したこの複雑機構の名品は、病気と闘うための力と希望、そして勇気を私たちに与えてくれます」

【おすすめの関連記事】:http://ryoryo.top

コメント一覧