記事一覧

シチズン Caliber 0200を搭載した 『The CITIZEN』メカニカルモデルの発売日が2021年8月26日に決定~シチズンフラグシップストアにて先行展示中!

今年の「バーゼルシーズン」に発表されたシチズンの自社製新型機械式ムーブメント Caliber 0200を搭載した『The CITIZEN』メカニカルモデル。
WMOでは開発者インタビューを行い、日本とスイスの協業により良い所を組み合わせて作り上げたムーブメントについてレポートしました。



この度、正式な発売日が2021年8月26日に決定し、それに先立ち東京と大阪のシチズン フラグシップストアにて先行展示が行われるというニュースが入りました。
まずは公式のリリースを掲載いたします。


自社製新型機械式ムーブメント Caliber 0200を搭載した 『The CITIZEN』メカニカルモデル 2021年 8月26日発売

シチズン時計株式会社は、自社開発の新型高精度機械式ムーブメント Caliber 0200(以下、Cal.0200)搭載の『The CITIZEN(以下ザ・シチズン)』メカニカルモデル3モデル【希望小売価格 605,000円〜825,000円(税抜価格550,000円〜750,000円)】を 2021年 8 月26日に特定店限定で発売します。


今回『ザ・シチズン』に搭載された、2010年以来 11年ぶりとなる自社開発の新型機械式ムーブメントCal.0200は、高精度と審美性を兼ね備えたムーブメントです。高精度機械式時計で用いられるフリースプラング方式を採用することで時間精度の長期持続性を追求するとともに、傘下の Manufacture La Joux-Perret S.A.(スイス ラ・ショー=ド=フォン、ラ・ジュー・ペレ社)のアセットやノウハウを活かして審美性を高めました。クロノメーター(てんぷ式腕クロノメーター)規格(ISO3159)を超える時間精度である平均日差−3〜+5秒を実現しています。



ラグのない大胆な面構成のケースとそこから繋がるバンドは、ステンレスの無垢素材を活かした粗目のヘアラインとミラーでシャープに仕上げました。特に装着時には、ケースとバンドが放つ閃光が存在感を創出します。

ダイヤルには『ザ・シチズン』のシンボルである「イーグルマーク」を配しています。
「イーグルマーク」は、「常に先を見据え、理想を追求する」「身に着ける方に永く寄り添う」という『ザ・シチズン』の 2つの意思を表す証です。ブラックダイヤルモデル(NC0200-90E)は電鋳手法により独特の砂地模様をあしらい、その凹凸が作る陰影により、モノトーンの中に繊細な色調の変化を楽しめます。ブルーダイヤルモデル(NC0200-81L)はサンレイパターンに塗膜研磨を施した光沢感と深みのあるブルーが特長です。ホワイトダイヤルの数量限定モデル(NC0200-06A)はシースルーバックからのぞく K22製の回転錘に「イーグルマーク」を配した特別仕様です。

【関連記事】:自分だけのひと品を見つけたい人におすすめ

コメント一覧

ックかつ上品なデザインで URL 2021年11月04日(木)16時53分 編集・削除

ベーシックかつ上品なデザインで、世界中のハイクラスな女性達を魅了し続ける(セリーヌ)

レザーパーカ URL 2021年11月06日(土)11時34分 編集・削除

まず気をつけたいのがレザーパーカの選び方。ボディに使用されているレザーは、薄手かつキメの細かいソフトタッチのものがマスト。しなやかで軽量のレザーであればこそ、ちょい脱力したイマドキの雰囲気が演出できる …

2021-2022秋冬トレンチコート URL 2021年11月06日(土)15時37分 編集・削除

定番アイテムのトレンチコートと言えば、カッチリしたクラシックなスタイルが魅力だけれど、最近はオーバーサイズや遊びのあるデザインなど進化型トレンチコートも人気。